記事一覧

リリーラムの日記の設定 5話編

設定公開5話編です。宜しくお願いします。

①蜘蛛女
リリーラムが口に出した蜘蛛女とはキャシーの事です。この時はまだパーティーの一員ではなく、寧ろ敵対関係でした。
キャシーは、魔王からリリーラム達の捕獲を命じられており、リリーラム達を急襲。
この時の戦闘の巻き添えで馬車と積荷が破壊され、今回の飢餓状態を招いた訳です。
ちなみに、キャシーは魔王軍の幹部であり、結構強いです。しかも戦った時間が夜だった為、人間が戦うには辛い環境でした。
そういう理由で、5対1でもリリーラム達はかなりの苦戦を強いられたのですが、最終的にミーコの活躍でキャシーは撤退を余儀なくされます。
これがきっかけで、キャシーはミーコを気に入り、3話のアレがありました。

②境界の森
ここには人間が食べられるものは一切ないです。
どころか、魔物ですら、ここで採れる食べ物を胃に入れるのは飢えた時の最終手段と考えます。
植物も獣もオーク(のペ○ス以外)も毒を含んでおり、人間の免疫力では森に長い間居るだけで衰弱していきます。
その衰弱を防いでいるのはカラの魔法であり、パーティー全員に治癒魔法をかけ続けている彼女には、かなりの負担が掛かっていたりします。

③獲物
オークがリリーラム達人間の事を、獲物と呼びましたが、これは魔王軍から人間の捕獲を命じられているからです。
魔王軍に人間を引き渡すとかなりの報酬があるので、それを生業としているオークも居ます。
別に、その報酬さえなければ、オーク自体は人間に危害を加える類の魔物ではないです。
では、何故魔王軍が人間を集めているのか。詳細はここでは書きませんが、相当にえげつないです。
なので、もしその内容をオーク達が知れば、確実に人間の捕獲をやめるでしょう。というか反乱もありえます。

④キネア
男大好きです。しかも最近日照ってます。オークだろうが見境なしです。

という訳で、5話の設定でした。
④は必要だったんですかね…。まあ、いいや。読んでくださりありがとうございました。

コメント

④が重要w

漫画「ドリフターズ」でも黒王軍が捕虜になった人間にヒドい事してましたからね
生物として別枠になるものなら非道になれるのか?深い問題ですね
あと、④の設定は重要w

コメントの投稿

非公開コメント